会社更生法と民事再生の違い | 債務整理(任意整理・特定調停・自己破産・民事再生)に関するご相談なら【弁護士法人 二見・山田総合法律事務所 東京|神田】

HOME > 債務整理 > これで解決!多重債務地獄から抜け出す方法|会社更生法と民事再生の違い

会社更生法と民事再生の違い

会社更生法、民事再生法のいずれも、借金による窮地から会社を再生させるための法律です。それぞれの状況に応じて選択をすることが大切です。

会社更生法はもともと大型の企業倒産を想定しているため、債権者数が多く負債総額の大きい場合に有効です。多数の関係人の利害調整を要するため、その手続きは非常に複雑で厳格になっています。このため対処する期間が長期的になることも少なくありません。

具体的には、

  • 会社の経営権は管財人に引き継がれ旧経営陣は経営から離脱する
  • 担保権の実行は禁止され、担保権者であっても更生手続に参加しなければ担保権を実現できません。
  • 多くの場合は100%減資となり株主は出資の範囲で責任を負う

会社更生手続は、効力が強力な反面、時間とコストがかかるため、多くの利害関係者を抱え、支援者も募りやすい大企業向きの手続きといえます。民事再生手続は、効力が弱い分、時間の短縮とコストの低減が見込めるため、利害関係者が少ない中小企業向けの手続きといえます。

会社版民事再生では会社更生法と比較し、旧経営陣も再建に参加できる上に会社更生法と比較すると手続きは簡単で早くできます。また、全ての個人・法人が対象であるため有限会社やSOHO等の個人商店も対応することが可能です。

債務整理・自己破産・民事再生

債務整理・自己破産・民事再生

過払い・債務関連最新情報
人ごとではない多重債務
多重債務者周辺に巣食うハイエナの実態
債務のことでお困りならまずは無料相談
債務整理等の無料相談
二見・山田総合法律事務所 電話番号

【弁護士法人 二見・山田総合法律事務所 監修・運営サイト】

これでわかる!遺産相続・事業継承は、遺産相談.com
遺産相続について、より詳しくわかります!

士業チームが離婚トラブルをフォロー。離婚コンシェルジュ.com
離婚問題でお悩みならコチラ!

様々な債権を最善な方法で解決。債権回収.jp
債権回収の解決はコチラ!

事業再建・企業再生なら事業再建.jp
事業再建・企業再生をお考えの方へ