最近多い、サギ、金融事件記事 | 過払い金の相談、過払い請求のことなら弁護士法人 二見・山田総合法律事務所

HOME > 債務整理 > 多重債務者の周辺に巣食らうハイエナの実態|最近多い、サギ、金融事件記事

最近多い、サギ、金融事件記事

最近、多額の債務を抱えて返済困難となっている多重債務者を食い物にする悪質業者による被害が多発しています。ここでは、そういった悪質業者の実態を紹介いたします。

振り込め詐欺

「振り込め詐欺」が列島で爆発中だ。被害額は約23億円に及び、 流行語大賞にもノミネートされていた。 当初は電話口で「孫」を装い、 高齢者を狙う手口が主流だったが、 最近は「常連客」「警官」「夫」…と 手口は進化するばかり。 なぜ、こんな単純詐欺が増殖してしまうのか。

特徴
【警官だ!】 「警察の者だが、あなたの家族が事故を起こし、示談金が必要」。 埼玉県内では先月、警察官を装う者が出現。ニセ警官が「今日中に振り込めば、逮捕せずに済む」と淡々と語る手口は未遂も含め10件以上の被害が通報された。 なかには、弁護士や被害者を装った“役者”が代わる代わる電話口に出るため、200万円も振り込んだ被害者もいた」(捜査関係者)
【夫にまで化ける!】 やはり埼玉県内では、夫を装った犯人が泣きながら、 「外車にぶつけてしまった。被害者の人に代わる」と、主婦(39)宅に電話をかけてきた。すっかり夫と信じた主婦は指定口座に90万円を入金。夫に再コールしたが、夫は「知らない」。 時すでに遅く、主婦は県警に「夫の声に似ていたので…」
【人妻との手切れ金!】 先月19日には、茨城県の女性(79)宅に、孫を装った男から 「東京で遊んだ人妻と別れるのに50万円を貸してほしい。人妻と話をしている」と電話があった。女性は「30万円なら」と返答し、被害にあった。

押し貸し

ヤミ金から借りている人はリストになって彼らに個人情報を握られているため、 住所、氏名、家族関係、銀行口座も知られています。その口座に小口のお金を振り込んできて 後から利息をつけて金を返せとせまってくる、それが押し貸しです。

債権譲渡の請求

最近多くある相談にこの債権譲渡の請求がまったく知らない回収業者から届くケースです。
債権譲渡の事実もないのに「債権を譲り受けた」と称して、乱暴に取り立てを行う連中が増えています。

彼らは、ヤミ金の顧客リストを入手して片っ端から債権譲渡通知を乱発し、
その通知に対し債務者から連絡が入るのを待ち、脅迫による請求を行い、
気の弱い債務者が金を振り込んでくるのを待つ方法をとります。
他の業者の債権を買い取ったわけでなく、ただやみくもに通知を発送し、 要求するだけですので、この妙な請求が届いたり、電話が来た場合、一切相手にしないでいることが大切です。

もし執拗に請求する業者の場合、どこから債権を譲り受けたのかを確認してください。
もともとその様な債権がないために「それは教えられない」なんて答えてくるはずですので、このような連中にはくれぐれも御注意下さい。

債務整理・自己破産・民事再生

債務整理・自己破産・民事再生

過払い・債務関連最新情報
人ごとではない多重債務
多重債務者周辺に巣食うハイエナの実態
債務のことでお困りならまずは無料相談
債務整理等の無料相談
二見・山田総合法律事務所 電話番号

【弁護士法人 二見・山田総合法律事務所 監修・運営サイト】

これでわかる!遺産相続・事業継承は、遺産相談.com
遺産相続について、より詳しくわかります!

士業チームが離婚トラブルをフォロー。離婚コンシェルジュ.com
離婚問題でお悩みならコチラ!

様々な債権を最善な方法で解決。債権回収.jp
債権回収の解決はコチラ!

事業再建・企業再生なら事業再建.jp
事業再建・企業再生をお考えの方へ